女性の育毛を目的とした髪の正しい洗い方

髪の正しい洗い方

抜け毛が気になる人は様々な育毛剤や育毛サプリに頼ってしまいがちになりますが、もっと身近な抜け毛対策があります。

 

The image that a woman washes hair with a hair-coloring agent

それは、あなた自身の髪を洗う方法を見直すことです。

 

いくら高価な育毛剤や効力のあるものを髪につけても、大元の髪の毛がそれらを100%受け入れる環境が整っていなければ何の意味もありません。

 

なので今回は髪を洗う方法を一緒に見直していきましょう。

 

まず あなたは毎日シャンプーをしているかと思いますが、実際にやっている場面を思い描いてください。

 

そして以下の質問を自分自身にしてみてください。

 

どうやってシャンプーを付けていますか?
どれだけ髪を洗っていますか?
どのくらい すすいでいますか?

 

まず想像してみることが大事です。
そして想像した上で次に紹介する方法と自分のやり方が、どう違っているのかを見比べてみてください。

 

1.まずは お湯だけで髪を洗う

Image of the woman washing hair with hot water before shampoo

あなたはシャンプーをする前に髪をただ濡らしているだけではないですか?

 

確かに濡らさないとシャンプーが髪になじみませんが、濡らす際にはまず お湯だけで軽く頭皮を洗います。
この際、力を入れる必要はなく軽くもむような感じでかまいません。

 

2.シャンプー液を まず手で泡立てる

The image which I put a shampoo on a hand and beat

ここは私本人も勘違いしていた箇所なのですが、あなたはシャンプー液を手にとったら そのまま髪につけて泡立てていませんでしたか?

 

髪で泡立ててしまうと 泡立つまで髪を傷めることにつながるので、しっかり手で泡立ててからシャンプーを行ってください。

 

 

3.時間をかけて丁寧にすすぐ

Image of the woman rinsing out hair in a shower after shampoo carefully

そして、すすぐ時はさっとすすぐのではなく 髪を洗うのにかけた時間と同じくらいゆっくり丁寧にすすいでください。

 

シャンプーの泡の中には落ちた汚れが含まれているので、しっかり洗い落さないと意味がありません。
ですが 決してゴシゴシこすって流し落とすのではなく、あくまで丁寧にすすぐということを心がけてください。

 

 

耳の後ろや襟足などにはシャンプーが残りやすいので丁寧に、シャンプーした後はトリートメントなどを毛先につけて髪を保護します。 その際に頭皮にトリートメントが付着しないように注意してください。

 

以上がご自身で改善できる髪の洗い方です。

 

色々な抜け毛対策をするのも結構ですが、まずはその土台となる部分を自分自身で改善していくことが大切です。

 

 

トップページに戻る               女性の薄毛の原因